バイナリーオプションの取引方法

今回はバイナリーオプション業者を使ってどうやって取引をしていけばいいのかをお伝えしていきたいと思っています。そもそもバイナリーオプション業者って何?って方も中にはいると思いますので取引方法とバイナリーオプション業者について解説していきます。

 

バイナリーオプション業者って何?

 

バイナリーオプション業者は日本にも海外にも無数に存在します。何をしているのかというとズバリ、バイナリーオプションという投資を我々に提供している会社ということになります。

なのでバイナリーオプション業者にアカウントを登録する必要があります。バイナリーオプションを始めるならまずはここからです。業者にアカウントの開設をして投資に回す分の資金を入金してやっとバイナリーオプションを始めることができます。

そして、このバイナリーオプション業者ですが、中には入金させておいて出金ができないといった悪徳業者も存在しています。本当に出金ができる業者かしっかりと自分で調べてからアカウント開設→入金をするようにしましょう。

ちなみに、僕も使っていて最も信頼のおけるバイナリーオプション業者はハイローオーストラリアです。日本の企業ではありませんが、今まで出金ができないなんてことはありませんでした。

おそらくもっとも使われている業者だと思いますので、どの業者を選んだらいいかわからない方はハイローオーストラリアの一択で問題ないかと思います。

 

Google等、検索エンジンで「ハイローオーストラリア 口座開設」と入力してみてください。口座開設はそちらから行ってください。

 

ハイローオーストラリアの見方、使い方

 

ここではハイローオーストラリアの見方や使い方をご説明していきます。始めた頃は何が何だか全くわからないと思いますのでこの機会に使い方や用語の意味を理解しておきましょう。

 

波乗り専業トレーダー
波乗り専業トレーダー

下記の画像がハイローオーストラリアで口座開設後に開いたホーム画面となります。

 

まず口座開設をしていない人は「無料登録はこちら」と書かれている右上の部分から口座開設をしてみてください。本人確認が済むと入金して使えるようになりますのでやってみてください。

「無料登録はこちら」の左側には「ログイン」「クイックデモ」がありますが、「クイックデモ」では実際の値動きでデモトレードができます。最初は自分の力量を図るためにも必ずデモトレードを行ってから実際に入金してトレードをしていきましょう。

 

ちなみに為替相場は平日しか動いていませんので頭に入れておきましょう。

 

HighLow

HighLow取引では取引時間が15分、1時間、1日という取引時間が設定されています。バイナリーオプションで最も使う取引時間は15分だと思いますが、実はこの15分取引の中でさらに3つの取引時間に分かれています。

 

今回はわかりやすいように現在時刻を15時00分30秒とします!

 

・HighLow15分取引

HighLow取引15分取引では取引時間が3種類あります。上記のように現在時刻が15時00分30秒の時、取引時間は「15時05分で終了する取引」「15時10分で終了する取引」「15時15分で終了する取引」

この3つの取引時間で取引を行います。後程説明しますが、HighLow取引の特徴としてターボとは違い終了時刻がキリの良い時間帯になるということです。つまり「15時05分で終了する取引」の場合、どの時間帯にエントリーをしても終了する時間は常に一定ということです。

これがHighLow15分取引の特徴となります。またペイアウト率は1,88倍となります。

 

・HighLow1時間取引

HighLow1時間取引は名前の通り、1時間での取引になります。上記同様、現在時刻が15時00分30秒に1時間取引でエントリーをした場合、決済される時間は16時00分00秒となります。1時間取引の場合はこの1種類しかありません。またペイアウト率は1,89倍となり15分取引よりも高くなります。

 

・HighLow1日取引

HighLow1日取引の終了時刻は朝の6時になります。あまり使う機会はないと思いますが、念の為頭に入れておくとよいでしょう。ペイアウト率は1,90倍となり15分取引よりも高くなります。

 

HighLowスプレッド取引

上級者になるとスプレッド取引もいいかもしれません。利幅を取れる人はスプレッド取引がお勧めです。なぜならペイアウト率が2,0倍だからです。ではこのバイナリーオプションにおけるスプレッドとはいったい何?ってことですが、「価格差」ということです。

実は通常のHighLow取引でもスプレッドは発生するのですがこの話はまた後日詳しく説明したいと思います。今回は画像を見てもらうとわかると思いますので、下記の画像をご覧ください。ちなみ基本的な時間のルールは上記のHighLow取引と全く一緒です。

 

 

この価格の差がスプレッドということになります。バイナリーオプションをやっている方であれば経験したことがあると思いますが、同値で負ける場合や利幅を取って勝つことができない方は絶対にスプレッド取引はオススメできません。

画像でもわかる通り自分がエントリーするポイントから不利な位置で約定されるからです。これがペイアウト率2,0倍に設定されている理由です。

HighLowスプレッド取引は利幅を取れるようになってから行うこと

 

Turbo取引

Turbo取引はバイナリーオプションの取引の中でも最も短い取引きとなります。30秒、1分、3分、5分という短い時間で取引をします。ここで注意してほしいのが上記で説明したHighLow取引とは違い、終了する時刻がエントリーボタンを押してから30秒後、1分後、3分後、5分後になります。

例として、15時00分30秒で1分取引をした場合終了時刻は1分後の15時01分30秒になるということです。またバイナリーオプションは超短期取引が魅力的な部分ですが、短期になればなるほど予測するのは難しいので、初心者の方はなるべくやめたほうがいいと思います。

ちなみに気になるペイアウト率ですが、1,90倍となりますのでかなり高いです。

 

取引可能通貨がHighLow取引に比べて少なくなりますのでチャンスは少なくなります。

 

Turboスプレッド取引

こちらもTurbo取引同様取引時間は30秒、1分、3分、5分となります。先ほど超短期取引は難しいと説明しましたが、このTurboスプレッドになるとさらに難易度は上がりますので取引する際には注意が必要です。ちなみに僕自身は一度もやったことがありませんしこれからもやらないと思います。気になるペイアウト率は2,0倍となります。

 

大まかな取引方法は以上となります。ハイローオーストラリアに口座開設をしたけど使い方が全く分からなかった人は実際のページをよく見てルールを把握していただくかこのブログをご覧になって勉強してみてください。

それでは今回は以上となります。ありがとうございました~!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です