バイナリーオプションで向いている相場

基礎知識

こんにちわ。波乗り専業トレーダーです。
今回はバイナリーオプショントレーダーが狙っていく相場はどのような相場なのかを解説していきたいと思っています。ちなみに僕自身は今回ご説明する相場で取引をしていますが、手法はそれぞれ変わってきますので確実に正解かと言われるとそうではありません。ただ参考にはなると思いますので勉強されてみてください。

 

逆張り?順張り?

 

そもそもバイナリーオプションで取引していくために手法は人それぞれ違うと思いますが大まかに分けて逆張りなのか、順張りなのかで変わってくると思います。ここでまず一つだけ言っておきます。

現在バイナリーオプションで勝ててないのなら順張りはやめてください!ということです。順張りはトレンドに乗ってエントリーをしていく方法で正直理にかなっているので初心者やある程度の経験があって負けているトレーダーは順張りの方が勝てるんじゃ・・・って思いがちです。

でも実際にはそうではありません。100%逆張りの方が勝てますし、簡単です。もしも順張りで勝ち続けている人がいたら紹介してほしいくらいですw

それくらい順張りは難しいです。逆にFXは順張りでエントリーしたほうがいいと思いますが今回はバイナリーオプションなので説明は省きます。

バイナリーオプションの逆張りはある程度の反転ポイントを見つけることができれば手法も含め習得も結構簡単だと僕は思います。でも順張りだと反転ポイントまでどのような動きになるのかが全く掴めません。だから逆張りを推奨しています。

話が逸れてしまいましたが、まずは逆張りありきで話を進めるので「自分は順張りだ」って方はすぐにこのページを閉じてしまっても問題ございません。

 

バイナリーオプションで向いている相場とは?

 

ズバリ、レンジ相場です。揉み合い相場とも言ったりしますがトレンドが発生しているとどうしても逆張りトレーダーには不利です。しかし大きな足(30分、1時間、4時間)などでレンジ相場であれば逆張りのエントリーもかなりやりやすいですし勝ちやすいです。

逆張りでも相場環境認識は必要なので、やはり大きな足で流れを確認してからエントリーをすると勝ちやすいです。5分エントリーなどの超短期取引をしている方も上位足は必ず見たほうがいいです。

もしも現在勝率がなかなか上がらないという方はそういった基礎的は事が抜けているかもしれません。チャートを開いたらまずは上位足をチェックして本日の流れをつかむようにしてください。

きっと勝率は上がります。ということで今回は少し短いですが、以上となります。ありがとうございました~!!

 

バイナリーオプションは逆張りでエントリーして上位足でレンジ相場の時が勝ちやすい!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました